Control device of internal combustion engine

内燃機関の制御装置

Abstract

【課題】本発明は、ガソリンのように自着火温度が比較的高い燃料を用いてディーゼル燃焼を行う内燃機関において、ディーゼル燃焼の安定性を向上させることを目的とする。【解決手段】圧縮行程中の第1噴射時期に第1噴射を実行するとともに第1点火装置によって燃料噴霧に点火することでプレ燃焼を生じさせ、第1点火装置による点火後且つ圧縮行程上死点前の時期であって、プレ燃焼によって生じた火炎を起点として噴射燃料の燃焼が開始される時期として設定された第2噴射時期に第2噴射の実行を開始することで、燃料の自着火および拡散燃焼を生じさせる内燃機関において、第1点火装置を起点としてスワール流の回転方向において180度未満の角度で規定される所定領域内に第2点火装置を設置する。そして、プレ燃焼を生じさせる際に、第1点火装置による点火後であって第2噴射時期よりも前に、第2点火装置による点火を実行する。【選択図】図7
PROBLEM TO BE SOLVED: To improve the stability of diesel combustion, in an internal combustion engine which performs the diesel combustion by using fuel which is relatively high in a self-ignition temperature like gasoline.SOLUTION: An internal combustion engine generates the self-ignition and the dispersion combustion of fuel by performing first injection at first injection timing during a compression stroke, generating pre-combustion by igniting a fuel spay by a first ignition device, and starting the execution of second injection at timing after the ignition by the first ignition device, and before a compression stroke top dead point that is second injection timing which is set as timing at which the combustion of injection fuel is started with a flame generated by the pre-combustion as a starting point. A second ignition device is installed within a prescribed range which is regulated by an angle smaller than 180 degrees in a rotation direction of a swirl flow with the first ignition device as a starting point. Then, when generating the pre-combustion, the ignition by the second ignition device is performed after the ignition by the first ignition device, and before the second ignition timing.SELECTED DRAWING: Figure 7
【課題】本発明は、ガソリンのように自着火温度が比較的高い燃料を用いてディーゼル燃焼を行う内燃機関において、ディーゼル燃焼の安定性を向上させることを目的とする。 【解決手段】圧縮行程中の第1噴射時期に第1噴射を実行するとともに第1点火装置によって燃料噴霧に点火することでプレ燃焼を生じさせ、第1点火装置による点火後且つ圧縮行程上死点前の時期であって、プレ燃焼によって生じた火炎を起点として噴射燃料の燃焼が開始される時期として設定された第2噴射時期に第2噴射の実行を開始することで、燃料の自着火および拡散燃焼を生じさせる内燃機関において、第1点火装置を起点としてスワール流の回転方向において180度未満の角度で規定される所定領域内に第2点火装置を設置する。そして、プレ燃焼を生じさせる際に、第1点火装置による点火後であって第2噴射時期よりも前に、第2点火装置による点火を実行する。 【選択図】図7

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle